格安航空会社でセブ島へ行こう!

モデルプラン 関空編

セブパシフィックのみで関空−マニラ−セブ間を往復する場合で5日間や6日間など自由にスケジュールが可能です。

1日目

夕刻、関空へ18:40発の便にてマニラへ深夜23:50分、マニラ・ニノイアキノ空港(ターミナル3)へ到着
空港内のカフェでしばし休憩。(ネット利用可)

2日目

午前03:25発もしくは05:30発セブパシフィックにてマニラからセブへ(もっとゆっくりめのフライトでマニラ1泊も良し)
4:35もしくは6:45着、到着後、タクシーにてノースバスターミナルへ。マヤ行きのバスに乗り、マヤ港へその後ボートにてマラパスクア島へ
当店のダイブパック利用の場合は空港へお迎えが参りますので、朝9時頃にマラパスクアへ到着することも可能です。

元気な方は到着後、もちろんダイビングへ!!

3日目

早朝、モナドショールへダイビング。朝食後、デイトリップや近海でのダイビング

4日目

早朝、モナドショールへダイビング。朝食後、デイトリップや近海でのダイビング

5日目

朝6時マラパスクア〜セブ空港へ。12時05分の便にてセブ〜マニラ〜関空19:55着(ダイブパックもしくは送迎手配のみ可能)

バスを利用される場合は前日昼頃にマラパスクアよりセブへ移動。セブのホテルで1泊後、最終日に帰国となります。


モデルプラン まとめ

ここで書いたのはあくまでモデルプランなので、これ以外にもさまざまなプランが可能なのもLCCの良さではないでしょうか。
セブへの乗継などもある為多少時間はかかりますが、時間はあるけどお金は・・・という方は是非ご検討を!
もちろん5日間プランよりも6日間、7日間と滞在時間をのばしていただいたほうがたっぷり楽しんでいただけるかと思います。

また疑問などがあれば、なんでもお気軽にご相談ください。 

back.jpg